スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の間のピアニスト

電王34話

前回・今回はコハナちゃんが突如登場し(それまでに色んな都合があったけどw)、
謎のピアノマンめいた男性がそこらで徘徊したり、
Double-Actionのピアノバージョンが流れたり…色々と凝縮された展開だったんだけど、
ちょっと悲しく色んな意味が含まれてた話だったからか
私自身は面白かったお話であったと思います。

それで、今回の話では過去の世界にイマジンの攻撃によって被害にあった人は
(つまり現実の世界では、そういう人らは一まず消えてしまうんですが)
それからどうなってしまったのか?という疑問が、ちゃんと放送されてたので
ちょっと安心しちゃったりもしたけど、こういう感じなんだなぁ…と納得しました。


要は、


過去の世界でイマジンの攻撃によって被害に遭った人たちは?
→現在の世界において突然消えてしまう現象が起こる。

現在の世界で消えてしまったが、周囲の人達が
その消えてしまった人達についての記憶がある場合。

→一旦消えてしまった人達は、現実の世界でまた現れる。
(それは電王イマジンを倒してからなのかどうかは、まだ少し定かじゃないけど)

もし、現実の世界においても過去の世界で
消えてしまった人の事をを覚えていない場合。

→残念ながら「時間の中からこぼれ落ちてしまう」事になる。
その人が存在する意味がない、と見なされる。
時間の運行において全くの影響は無いらしい。


一般の人たちにおいては、大体は大丈夫なパターンになるけど
例外はあるんだよ、という事になる。
それは今回における「ピアノの男」という事になる訳ですが…。

だけど、唯一彼の事を覚えている奥村さんが意識を取り戻したら
「ピアノの男」は再び現実世界に戻れる可能性がある、という事になるんですね。
しばらくの間はデンライナーで、ゆっくりとした時間旅行を楽しむ事でしょうか。

あ、デンライナーにピアノが置いてあったらイイんですけどね(;´Д`)
なかなかそんな娯楽室みたいなのは無いか。
(ってか、デンライナーって食堂車しか出てこないしw
内部の詳細がどうなってるのか知りたいです!)

ホント最後はどうなるのかと思ったわ…(;^ω^)
ワタシも良太郎と同じく、失意のどん底にハマル所だったよ。
奥村さんがいつか意識を取り戻す日が来ればイイなぁ…と、今回は本気でそう思っちゃいました☆



今回は久々にウラタロス活躍してましたね!
良太郎の中の人の演技も、ノリにノリまくってる感じがしたしヽ(´Д`)ノ ♪
色気が出てきたんじゃないのか?!と勘違いしそうになったよw

ウラのその口八丁の技術が欲しかったりします(´∀`*)

イマジンが暴走した時、関係ない一般市民が攻撃されてた時のウラの本気の怒りは
怖かったし、本心と言うのかな?それが垣間見れた気がして良かったです☆

ウラは何かね?女性を口説き落とすためだったら、
口八丁はもちろんの事、しぐさやピアノなど何でもマスターしてるのかね(;゚Д゚)?!
それだったら、相当なモンだよ。
そのパワーがどこから来るのか知りたいですw



CGも凄かったですね~( ´ー`)
デンライナーの他にも、各路線・各電車がやってきて結合し
一本の線路から円形になって回り、暴走したイマジンに攻撃をし
螺旋状態になって再び分離して、別の時間に向かって走り出す…。

前回がリアルなアクションがこれでもか!という位にてんこ盛りにしたのに対し、
今回はCGのてんこ盛りで攻撃ですか(;゚Д゚)!!
毎回電王見てても、同じパターンを繰り返すことが無いので
観てる方は飽きる事が無いんですよね(´∀`*)
(製作サイドは本当に大変でしょうけど…ホントにお疲れ様です)

エフェクトのパターンの多さは電王クオリティの為せる業ですよ!
今回のを見て、改めてそう思っちゃいましたネ。



今回の最後あたりのシーンでコハナに殴られたモモの表情…
あれは初めて見せるお面(失礼!)の表情ですよね!!

まぶたの辺りの面積が、ビミョーに違ってるのを観て「ん??」と思って
一時停止して見たけど、まさかまさか細かな表情が出てるとは!
今まで無かったですよね?(ワタシの記憶が間違ってなければ、の話ですが)

あの「やれやれ…」という表情はとってもイイですよヽ(*´∀`)ノ ♪

更に目に表情を足した分、モモに親しみを感じました。
(今まで高岩さんの演技力で親しみを感じてた所が大きかったけど、
お面に表情を持たしてから更にモモ好きになってきちゃったよ(*´д`*)!)



コハナちゃん…確かにオーバーな演技に見えるけど、
段々こなしていくうちにちょっとは慣れてくるんじゃないかな?
と思ったりします。

話的にあれで成立してるのならば、あれが『電王』の正式なストーリーであり
設定でもあると思うので、個人的にはこれはこれでイイんじゃないのかな?
と思っちゃったり。
よく辻褄を合わせられたなぁ~、と製作サイドに感心しちゃいました。
話を作るのもかなり時間がかかるんだから、突如の事態にすぐには対応出来るとは
到底思えないんですよね。(演劇の台本とか台湾映画じゃ無い訳ですから)

こりゃ靖子にゃんの力量、なのかな?



次回はゼロノス復活?!
どうやってパスを手に入れたのか?
そして、今回の反省から良太郎が修行に…って、大丈夫か??Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

次回もワクワク((o(´∀`)o))しております☆

テーマ : 仮面ライダー電王
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

横槍スマソw

RPタソ


ハナという存在は“良太郎を電王にし、そしてパートナーとして支え続ける”のが役割だったと思います。>

コレはマヂで思うだす!だって王道なんだもん!
ギャバンの時代からさぁ~w
やっぱヒーローには健気なヒロインがサポートせねば!
(ハナはオテンバでしたけど^^;

途中参戦の若桜井侑斗が(前はライダー修行挫折ったのにw
捻じ曲げられた本編になってしまったって考察するのもアリかなぅ~?ってNe☆
本来はゼロノスもサポート役でちょいちょい出のライダーだったりするよーな展開だったりしたかも

ゼロノスが死で、電王が死に際に、『てめぇの記憶は助かったぞ』
『お前の意思は俺が受け継ぐ!オリャァァァァァ!
俺はクライマックスだぜぇぇぇぇぇぇ!!!!!』
的なシーン(泣けるBGMで

なーんて展開もあったかもwww
んでもって、ハナを助かってもしかたないなぁ~・・・
妄想スマソ<__>


下世話な想像>

い~のよん♪
そんな貧相な考え方しか出来ませんからwww
『ひより』の件もあったしぃ~
今月に参戦しないとハナは確実にクビですねぇ~
まったくもって時間ないっつーのに!

さ・よ・う・な・ら・・・・ハナさん・・・・・・・・・・・

ココは㌧でもないどんでん返しをしないと納得しないでしょーねぇ~
所詮、2chの方々に突っ込まれないよーにムチャした今回のライダーですからwww

こんばんは!今日電王DVD第2巻を手に入れたRPです。

この回はまず第一に“ウラ大活躍”がとても印象的でした。局所的には空気呼ばわりなウラですが(永徳さん、遊佐さんも一時期それっぽい事を言ってました)、U良太郎は契約者について調べるのに(そして女の子絡みで)重宝されているし、ロッドフォームはライダー顔でライダーキックだし(笑)、何気にギガンデス戦(デンライナー戦)はロッドが一番こなしてますよね。
今回は(僕にとって)キレるウラ、零れ落ちてしまった人を出した事に後悔を隠し切れないウラは印象深かったです。

そして今回はピアノの男を通して凄く重要な事がわかりました。
“時間から零れ落ちた人は時の旅人になる。まるであの桜井侑斗のように”
今回の事とテレ朝公式の愛理さんの中の人のインタビューから、愛理さんが桜井侑斗の事を思い出すかどうかが、物語の鍵を握りそうな感じですよね!
さらに次回予告で衝撃的事実が発覚!
実は、この事は僕自身何となく想像していました(前回の書き込みに書く予定でしたが、長すぎたので削ったんです)。デネブと契約したのは侑斗(ゼロノス)ではなく桜井侑斗(金田一)ではないか?と。単に現在進行形で契約が実行されているとしたら?と考えたら、侑斗(若)が未来に来て戦う事ぐらいしか思い浮かばなかっただけなのですが(汗)。

最後にハナさんについて。
ハルマキさんの仰る通り素晴らしい演技と存在感を発揮するコハナちゃんの中の人ですが、残念ながら“ハナ”という存在はメインヒロインからマスコットキャラに降格してしまったなと感じました。ヒロインも色んな種類がいて、ハナという存在は“良太郎を電王にし、そしてパートナーとして支え続ける”のが役割だったと思います。彼女の出自がわからなかった時は謎のヒロイン?という部分もあったでしょうが、この作品の一番の謎って桜井侑斗だと思うので、出自が判ってしまった後では桜井侑斗本人である侑斗(若)や一番関わりの深かった愛理さんに比べると、謎の部分は縮小し(ゼロライナーのいた時代の出身という事くらい)、あくまで主人公のパートナーという部分が大きくなりました。ところがコハナが出るまでの数回、全く登場しなかった事でパートナーとしての存在感が薄まり、コハナになってからは守られる存在になってしまいました(とは言えパワーアップしてますが(笑))。これでパートナーとしてのヒロインの資格を完全に失ったと思います。
唯一救いだったのは、謎の部分を担う存在でなかった(物語の芯の部分に関わる存在でなかった)が故に、マスコットキャラとして作品に関われた事でしょうね(そうでなかった本当に物語からフェードアウトしてたかもしれない)。
ハルマキさんは”事の真相を明らかにすべき!”と仰っていますが、コハナ登場時に何の説明もなかった事から、(少なくとも)東映からの釈明は一切無いと思います。そしてある時期からハナさんの中の人ブログから電王に関する一部の記事が消えた事から、少なくとも番組が終わるまでは白鳥さんから説明される事もないような気がします。
rairaさんは今回の事に関して下世話な想像(失礼!)をされていましたが、本当の所はどうなんでしょう?例え元気になっていたとしても、コハナという存在がある以上はすぐに復帰という訳には行かないでしょうね。ライダーのオールアップが12月半ば位なので、10月の撮影には参加しないと作品的に昨年度のひよりと同じ結果になりそうですが・・・。
貴方は何人目の使途?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ハルマキ

Author:ハルマキ
※2009/06/23ちょこっと更新※

射手座・O型・アラサーw

職業はお水のオネエ。
(半分ホステス・半分裏方担当)

性格は銀魂に出て来る
『お妙さん』らしぃです(´д`)
(要はコワイのだそうですw)

アニメは大概見る様にします。
(今年の春アニメに関しては全く情報収集してませんが…w)
現在見てるアニメは
○鋼の錬金術師FA
○涼宮ハルヒの憂鬱
○バトルスピリッツ
○絶対可憐チルドレン
○けいおん!
○名探偵コナン
○ワンピース
○BLEACH
○銀魂
○ケロロ軍曹
○ドラゴンボール改
○バスカッシュ!
○メジャー
…とこんな感じです。

今年の特撮はSHTを全て通して見てるという
自分なりには大快挙な事をしてます。
(シンケンとディケイドですね。)

趣味はカラオケ・ネットサーフィン・
人間観察・写真を撮る事(ブログのネタ探しの為のモノ)
という素晴らしきインドアライフ!

TB・コメントはアフェリエイトやアダルトサイト以外
受付大歓迎であります★☆
メールフォームを設置してますが、調子が悪いみたいなので
もし何か質問やメッセージを送りたい方は

gyu-suji.halmaki☆nerv-staff.com
(☆を@に変えて入力して下さい)

にメールを送って下さい。
お手数をおかけしてスミマセンですm(_ _)m

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(黒)

オススメ☆














DVD 機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス 期間限定生産《予約商品12月発売》
ブログ内検索
リンク
旧・牛スジ之煮込ミ
ポルノ浪漫
ALISAのLOVE DESTINY新館
ALISA’S Gunpla Blog
螺旋運命―SPIRAL DESTINY―
たいむのひとりごと
pop123
ぷにぷに日記
ケーゾーのK-ZONE
TEN on the ZERO☆
無秩序のプール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。