スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エウレカセブン26話『モーニング・グローリー』

エウレカその2

今回は前半戦終了という感じの回です。
色んな人に出会ったレントンと新たな感情を引き出したエウレカが、
再開する話はとても爽快感があって、展開も分かりやすくて良かったです☆
レントン大人っぽくなっちゃったね~( ;∀;) イイハナシダナー
ホランドはそれを見て何かを学んだような感じだったかな?

ではでは、感想行きます!!
連邦軍の艦隊が月光号に向かって来ていると知ったホランドは
即座に月光号に戻り、戦闘準備に入る。
エウレカはホランドがレントンを探しに行く事を止めた事を責める。
どんなにホランドに頼んだり頼ったりしても、何にもならない事を知ったエウレカは
独自で月光号から飛び出し、レントンを探しにいってしまう。
それとはすれ違いにレントンがエウレカを求め月光号に戻り、ホランドと話がしたいという。
そんなホランドはレントンに対して冷たくあしらうが、
冷静にレントンは


「戻ってきたわけじゃない。ただ、エウレカに逢いたいだけなんだ。」

その時、七色に輝く雲の中にいたエウレカは白鳥号をはじめ、
塔州連邦の艦隊の攻撃にさらされそうになる。
無線連絡するが、途中で小型無線機を落としてしまい何とか軍の攻撃をかいくぐる。

レントンに逢いたい、逢って話をしたい…。

エウレカの通信を受けたレントンは、急いで格納庫へ向かう。
彼女に会いたい一心で、ニルバーシュに乗り込む。
一方、エウレカはチャールズの機体に何とかくっ付いたが、何かの弾みで落ちてしまう。
それに気づいたチャールズは「オレのモノだぁーーっ!!」と叫びながら急降下する。

と、いきなり横からニルバーシュがエウレカを助けさらって行く…!


「エウレカァーーーッ!エウレカァァーーーーッッ!!」

「レントンーーーッ!!」

落ちそうになるエウレカの手をしっかりと掴んで、ニルバーシュの操縦席に引き戻すレントン。
今まで見た事の無いイキイキとした表情でレントンに話しかけるエウレカ。


「レントン、私レントンだからできたの、レントンじゃなくちゃだめなの、私は、私はレントンが…(゚ー゚*)」

珍しく顔を赤らめるエウレカ。(カワイイ~~(〃▽〃)!!)
そして、そんなエウレカをギュッと抱きしめるレントン。


「私ずっと話がしたかったの、レントンと。」

「オレもエウレカに聞いて欲しい事があるんだ。」


チャールズがその様子を見て、ニルバーシュを追いかけるが
二人の愛の力のせいでニルバーシュの高速には追いつける事が出来ない。
そして他の艦隊も戦闘態勢に入り、攻撃を仕掛けてくる。


「大丈夫、俺に任せて人は絶対に殺さない。ただ戦えないようにするだけ!」

種デスのキラで言う『不殺行為』と似たようなモンですね。
それは今まで色んな人に出会って理解して成長したレントンなりの答えだと思います。
種デスだとそんな描写が無かったので、理解に苦しんでいたんですが
このレントンの成長を描いた場合だと理解しやすいですね☆

二人の愛の力(しつこいってば!)に反応して、セブンズ・ウェルに似て非なる力を発動して
他の機体のリフレクション・フィルム(『装甲』みたいなモノ)を剥がして戦闘不能にする。
そして軍は撤退して行き、ニルバーシュは月光号に向かって帰還する。
その道中で回線を開きっぱなしにしてるのを知らずに、二人はスピードワゴンの井戸田も真っ青な
『あまぁ~~い!!』会話を紡いでいく。それを聞いてニヤニヤしてる大人たち(=月光号のメンバー)。


「ねぇレントン、私、変ったんだよ。私変ったんだね!昔とは違うって、ギジェットもニルヴァーシュもそう言ってくれた」

「俺なんかもう変わりまくり!君が俺ん家に落ちてきたあの日から…」

「聞かせて、レントンの話。」

「聞きたいなぁ。エウレカの変わったこと。」


本当に今回は前半戦のフィナーレを飾れる位の清々しい感じで観れました♪
エンディングテーマは第1クールで流れた『秘密基地』だったので、尚更によかった!!
非常にイイ感じでレントンとエウレカの再開シーンでは、ジーンとしてしまいました… 。

。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ<やったぜ!レントン♪

おめでとうレントン。ありがとうエウレカ!!という感じで
次回は後半戦突入でっす☆
大人の男に近づいたレントンの次なる敵は、
家出したときにお世話になったビームス夫妻となる訳なんですが…。
レントンはそれに対してどうするのか?

次回も楽しみであります…(´∀`*)


人気blogランキング←1日1クリックお願いします。
同じく感動したぜ!!と思った方は励ましにポチッとな☆

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第26話 モーニング・グローリー

ハイサイ!(>_<)!さてさて、2クール目もとうとう終わりましたね~エウレカセブンの感想やらなんやら書いていきましょう(^^)・Aパート州軍の集結からスタート州軍はかなりの数が月光号殲滅に駆り出されているみたいシーン変わって月光号内エウレカ&ギジェットの

モーニング・グローリー

鬱展開だった第二クールの締めは二人の再会で決める・・・・・・いい締め方でした!!!ようやく会えたレントンとエウレカ、そして交わされる二人の会話と想い・・・・・・・もう日曜の朝からテンションが上がってしまいました!!今回のエウレカはすごくかわいかったよ~!

交響詩篇エウレカセブン 第26話 「モーニング・グローリー」 (キャプ感想)

今回は交響詩篇エウレカセブン 第26話 「モーニング・グローリー」の感想を書きます。 まずはじめに一言、今回かなり良すぎるじゃないかー

エウレカセブン26話『モーニング・グローリー』 | 交響詩篇エウレカセブン

前半終了しやんした!凄くよかった!レントン少年は成長したし、エウレカは

交響詩篇エウレカセブン第26話「モーニング・グローリー」感想

交響詩篇エウレカセブン 2006年度 カレンダー交響詩篇エウレカセブン第26話「モーニング・グローリー」感想です。今回わたしの中で今までで最高のお話だったエウレカセブン。というか今日のエウレカ最高に可愛い。レントンはえらく大人に見えるんですけど。ちょっと二....

交響詩篇エウレカセブン 第26話

 「好き」という言葉。記号としてのそれが、気持ちとして実感できた瞬間、少女は翔ぶ。 かつて少年が自分を抱きしめて、その言葉を云ってくれたあの日を再現する為に。 ラヴ!何はなくともラヴな訳ですよ!今週の「ちびまる子ちゃん」と共に、何だか面映い気持ちになって

交響詩篇エウレカセブン 26話「モーニング・グローリー」

今回で、2クール目が終了。そしてホランドってば、前々回で株を戻したのに、また株を下げてるよーな・・・。ああホランド、藤原ボイスはカッコいいのにね。月光号を包囲すべく、続々と集結しつつある州軍。そんなコトは月光号の面々は、何も知らないワケで・・・

交響詩篇エウレカセブン第26話 モーニング・グローリー感想

今回は、なんといっても待ちに待ったレントンとエウレカの再開!!これに尽きます。起きた時、かなり眠かったのに見終わった時にはかなり感動、興奮して眠気は吹っ飛んでました(笑エウレカはもちろん、子供達、タルホさんなどがレントンの帰りを待つ

コメントの投稿

非公開コメント

貴方は何人目の使途?
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ハルマキ

Author:ハルマキ
※2009/06/23ちょこっと更新※

射手座・O型・アラサーw

職業はお水のオネエ。
(半分ホステス・半分裏方担当)

性格は銀魂に出て来る
『お妙さん』らしぃです(´д`)
(要はコワイのだそうですw)

アニメは大概見る様にします。
(今年の春アニメに関しては全く情報収集してませんが…w)
現在見てるアニメは
○鋼の錬金術師FA
○涼宮ハルヒの憂鬱
○バトルスピリッツ
○絶対可憐チルドレン
○けいおん!
○名探偵コナン
○ワンピース
○BLEACH
○銀魂
○ケロロ軍曹
○ドラゴンボール改
○バスカッシュ!
○メジャー
…とこんな感じです。

今年の特撮はSHTを全て通して見てるという
自分なりには大快挙な事をしてます。
(シンケンとディケイドですね。)

趣味はカラオケ・ネットサーフィン・
人間観察・写真を撮る事(ブログのネタ探しの為のモノ)
という素晴らしきインドアライフ!

TB・コメントはアフェリエイトやアダルトサイト以外
受付大歓迎であります★☆
メールフォームを設置してますが、調子が悪いみたいなので
もし何か質問やメッセージを送りたい方は

gyu-suji.halmaki☆nerv-staff.com
(☆を@に変えて入力して下さい)

にメールを送って下さい。
お手数をおかけしてスミマセンですm(_ _)m

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(黒)

オススメ☆














DVD 機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス 期間限定生産《予約商品12月発売》
ブログ内検索
リンク
旧・牛スジ之煮込ミ
ポルノ浪漫
ALISAのLOVE DESTINY新館
ALISA’S Gunpla Blog
螺旋運命―SPIRAL DESTINY―
たいむのひとりごと
pop123
ぷにぷに日記
ケーゾーのK-ZONE
TEN on the ZERO☆
無秩序のプール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。